お金を借りるにはどうすればいいか

MENU

 

お金を借りたいけど…

お金が無くて困る事ってありますよね。どうしても急ぎで必要なんだけど、どうしよ〜(*_*)

お金を借りるにはどうすればいいか?ネット・携帯・スマホで借りる方法

 

こんな時はお金を借りるしか方法はないと思います。でもお金を借りるにもどこで借りればいいのか?

 

親や友人に借りることが出来るのであればいいんですが、そんな簡単に借りる事も出来ないですよね。特に今日中に必要なんて時はなおさらです。

 

このような時に便利なのが、カードローンやキャッシングです。最近ではネット上で簡単に申込み出来、早ければその日のうちにお金を借りる事も出来きるんです。

 

でも初めての場合はちょっと不安ですよね。そこで、カードローンやキャッシングの利用方法について、利用経験者でもある私が教えちゃいます。

 
カードローン・キャッシング利用方法

やはりお金の事なので誰でも利用できるといったわけではありません。基本的な利用条件として、20歳以上で毎月安定した収入がある方のみ申込みする事が可能となっています。

 

この安定収入というのは、収入額ではなく毎月ある程度決まった給料がある場合を言います。すなわち、アルバイトやパートなど少ない給料でも毎月収入があれば利用することが出来るんです。

 

20歳以上の方でアルバイトをしている方であれば、大学生・専門学生など学生さんの利用も出来ますよ。
申込み後は審査を受ける事になり、審査に無事通ればお金を借りれる流れとなっています。

 

金融機関によっては、初回利用時は無利息期間を設けているなど初めての方でも安心して利用する事が出来るようになってますよ。

 

申込みはどのようにすればいいのか?

最近ではどこの金融機関もネット上で24時間365日いつでも申し込みする事が可能となっています。
もちろん携帯・スマホからでもOK!

 

ネットからの方が簡単で誰にも会わずに申し込みする事が出来ますよ。また、審査もスピーディーに行う事が出来るのでネット上から申込みすればいいでしょう。

 

申込みは、名前や住所・連絡先・仕事先などの情報を入力するだけです。身分証明として、免許証または保険証・パスポートの写しが必要になりますが、デジカメや携帯のカメラで写しメールに添付して送るだけで大丈夫です。

 

あとは審査結果の連絡を待つだけ。審査に通るとローンカードが自宅に届くので、カードを利用してコンビニなどのATMでお金を借りることが出来ますよ。

 

もし、すぐに必要な場合は指定の銀行口座に振込してもらう事も可能となっているので、振り込み希望を伝えればいいですよ。

 

コンビニのATMなどで返済する事も出来るので便利ですよね。昔みたく駅前などにある各金融機関の無人契約機などにわざわざ行かなくても大丈夫です。このような所って周りの目を気にしてどうしても入りづらかったりしますもんね。。。

 

基本的にこのような流れで利用する事出来るので、お金が無くて困ったな…って時は利用してみるといいですよ。
下記にお勧めのローン会社を紹介しているので参考にしてください(^^)/

 
 
カードローン・キャッシング会社一覧

アコム

みずほ銀行

 

専業主婦OK!

アコム

 

●初めての利用で、最大30日間金利0円
●最短30分の即日スピード審査で、その日のうちに借りれる
●24時間ネット申込み可・来店不要即日融資

 

 

≫アコム公式サイトへ

みずほ

 

●Web完結申込みで即日借りれる
●最高融資1000万円・低金利設定で商品内容も抜群
●専業主婦の方も利用が可能

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

レディースレイク

 

専業主婦OK!

プロミス

レイク

 

●女性専用のレディースローン・専業主婦の方も利用可
●初めての利用でお得な無利息期間サービス有
●最短で即日審査・即日借入が可能

 

 

≫レイク公式サイトへ

プロミス

 

●初めての利用で30日間利息ゼロ!
●急ぎの場合はネット申込みで即日審査・即日融資
●女性専用のレディースキャッシングで女の人でも安心

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

カードローンを利用しようと思う時…

私が、お金が至急必要だと感じる時は生活費のお金が足りない時です。
電気を利用しすぎた時など光熱費が高くなりやばいなと思っていると請求額が高い時にお金が必要だと思います。

 

結局一回目の請求で払えなくて次までには払えるようになんとかしようとしている時にお金に対して緊急性をかんじています。

 

こうした光熱費の支払いではよく至急お金が必要だとおもいます。電話でもつい長話してしまったりしてスマートフォンにお金がかかりすぎた時は後が恐いです。

 

他にもお祝いなど人とのお付き合いでもお金の必要性を感じます。
子供が産まれたり誰かのお誕生日のお祝いであったりたくさんお金が至急必要だと感じることが多いです。

 

お祝いなどだけでなく人がなくなったり近所のお付き合いでもよくお金がかかります。
もともと給料自体が少ないので生活していくにあたり意外な出来事などがおこりお金が急に必要な事は多いです。

 

子供にもかかるお金は多いのでそれについても至急お金が必と思う事は多いです。
習い事や学校のお金などよく子供にはお金がかかります。

 

クレジットカードなどは自分で手持ちのお金を支払っている感覚がないのが恐ろしく後でお金が足りなく大変だと思う出来事がおおいです。

 

電子カードなどでも同じで自動的にお金がチャージされているのでいくら使っているのがわからなくなります。
買い物をしたあとに後で家でゆっくり請求書を眺めている時にもお金が今すぐ必要だと感じます。

 

お金を使い過ぎていたり急な用途でお金が必要になった時お金が至急必要だとおもいます。